受診・治療のご説明

③副作用や注意点

実際の治療の説明はこちら

治療スケジュールはこちら

副作用

一般的な副作用としては軽微な下腹部痛や発熱等の報告がありますが、この様な症状は1~3日程で消失します。

 

*本免疫療法は、抗がん剤などのがん治療における副作用の軽減、生活の質の向上にも役立ちます。

注意点

細胞の投与前に…

細胞の投与前に体調に異常や発熱などがある場合は、担当の医師に伝えて治療の可否についての指示を受けて下さい。


本免疫療法を受けるときにご用意して頂くもの

(1)医師の診療情報提供書、血液検査、画像診断データ
(CT・MRI・PET-CT)などの、診療情報をご準備下さい。

ご事情により、上記資料がご用意できない場合でも 対応致しますので、お問合せください。

(2) 治療に同意された時は、同意書に印鑑が必要です。但し自筆サインの場合は押印は必要ありません。


治療は6回の投与で1クールですが治療費の清算は安心の1回づつです


●採血、培養、点滴投与を1治療単位として、その組合せを6回行い1クールと設定しております。患者様の体調を考慮して治療を行います。

●また本治療は採血時から開始しますので、毎採血ごとのご清算となります。

●治療費の清算は、安心の1治療毎のご清算です。